施術大好きスタッフブログ

2021.01.28更新

おはようございます、八広院 浅野です。

 

緊急事態宣言で、またリモートワークを

強いられている方が増えていると思います。

 

当院で自費診療を受けている方も

「家で仕事すると、どうしても姿勢が悪くなる」

という声をよく聞きます。

 

姿勢が悪くなることで

色々な筋肉が硬くなり

関節の動きも内臓の働きも

悪くなります。

代謝も悪くなります。

身体は冷えやすくなるし

免疫力も下がるし

ケガもしやすくなるし・・・

 

考えれば考えるほどカオスです(´;ω;`)

 

こんなご時世だからこそ

身体のことを

一番に考えてほしい

と思う今日この頃…

 

いつでもご相談下さい。

 

東京都墨田区八広2-5-3堀江ビル1F

京成曳舟駅より徒歩5分

交通事故・労災取扱

はれやか整骨院・鍼灸院~Garden~

03-6657-5050

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.25更新

こんにちは

 

最近はまた子供の寝つきが悪く起きても

体のだるさが残り

朝の指の動かしにくさを感じています。

 

体のだるさは

筋肉が硬くなり、血液循環が滞ることで

通常排出されるべき老廃物や古い赤血球が残っていることで

起こることが多いとされているので

まずは血流改善が大切!

自分で出来る事としては適度な運動とストレッチ!

お風呂!(ちなみにダイエットでも湯船につかっている時間があるかないかで

結果が変わるとか変わらないとか)

 

僕はだるい時にオススメしたいのは吸い玉!

僕も特につらさを感じた時に良く

他の先生にお願いしてやってもらいますが

軽くなった感が大きくやる前とやった後の効果が分かりやすく出ます。

跡が残るので自分がどれだけ悪いかの指標にもなりますねww

 

さて各治療100%これが効く!

絶対に直せる!なんていう治療はないわけで

僕たちが見させていただいた結果

これが合うんじゃないかと思ったものを提案させて頂いております。

日々1回で患者さんを治すつもりで全力治療を行っていますが

効果を感じない時は効果あまり感じなかったと言っていただければ

効果が出なかった原因や他に提案できる治療を探します。

治療は1人ではなくはれやか整骨院全体が患者様と共に治していくものですので

気軽に小さな症状からご相談下さい。

 

交通事故・労災取扱

東京都墨田区京成曳舟駅より徒歩3分

はれやか整骨院・鍼灸院(京島本院)

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.25更新

おはようございます。
山崎です。gya

今日は気温が3月上旬の暖かさまで上がるみたいですね。

そろそろ花粉症出てくるかもです。boar

毎年お薬を飲んで耐える方も多いと思います。

 

花粉が本格的になる前に

花粉症対策してみませんか?

お灸や置き鍼を花粉症に効くと言われるツボに
行う事で花粉症の症状を軽減させらるかもしれません。


お灸や置き鍼にプラス

お薬を組み合わせるとなお効果的かもしれませんね。

お灸1個80円
置き鍼1枚150円

お気軽にご相談下さい

TEL03-6657-5050 [八広院]

交通事故・労災取扱

東京都墨田区八広2-5-3堀江ビル1F

京成曳舟駅より徒歩5分

はれやか整骨院・鍼灸院~Garden~

 

 

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.23更新

こんにちは、八広院の山口です。


今週末は雪がチラつくsnowmanと予報がでています。


雪降るのはチョットたのしみ笑う

でもやっぱり寒い。

そして、滑るのが怖い!


ここのところ寒さで体が硬くなり、

毎日ストレッチをしていますが本当に

よく毎日かたくなってしまっています。


この硬さ、寒さだけが原因ではないんです。


体の歪みから、普段の歩行の

足のつき方が非対称だったり、

座る姿勢や背筋が伸びておらず

猫背だったり


そうすると、肩や背中や太ももが張ってきたり、

便秘が起きてしまったり各所に

不調を起こします。


特に産前、産後リラキシンという

ホルモンの作用で骨盤が

ゆるーくなっていますので

とっても歪みやすい!


骨盤は、身体の土台となる所なので


家の土台が歪むと、崩れてしまう

ように身体も

肩や腰や膝が痛くなったり、

体型も崩れますgan


ご自身の身体の歪み、

自分では分かりづらいものです。


専門的な知識をもったスタッフ

による姿勢や、歪みの

チェックを行いますので、

お気軽にご相談下さい。

交通事故・労災取扱
東京都墨田区八広2-5-3堀江ビル1F
京成曳舟駅より徒歩5分
はれやか整骨院・鍼灸院~Garden~
TEL03-6657-5050(八広院)

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.21更新

おはようございます、八広院 浅野です。

 

最近、在宅勤務の方が増えていますね。

屈んだ姿勢でお仕事をする方が多いようで

猫背姿勢の方がたくさんいます。

 

当院では、猫背姿勢の改善プログラム

行っております。

 

具体的には

・姿勢のチェック

・肩甲骨の位置を数値化

・施術

・施術後のチェックと数値化

 

猫背矯正単体の時間は

おおよそ20分ほどいただきます。

 

料金は3000円+税

となっております。

 

姿勢の悪さは

基礎代謝の低下や

免疫力の低下

内臓の働きの低下など

さまざまなデメリットが

出てしまいますので

上記の改善のためにも

お早めにご相談下さい。

 

東京都墨田区八広2-5-3堀江ビル1F

京成曳舟駅より徒歩5分

交通事故・労災取扱

はれやか整骨院・鍼灸院~Garden~

03-6657-5050

 

 

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.19更新

こんにちは

 

今日はかなりの冷え込みですね

明日は暦の上では大寒となっていて

予報を見ても寒くなりそうです。

 

今週に入りぎっくり腰の患者さんが急増しております。

 

ぎっくり腰経験者の方はわかるかと思いますが

歩くのもしんどい

というか動くのも辛い、動かなくても辛い

まさに「魔女の一撃」です。

 

ぎっくり腰になったらまず

楽な体勢を探しましょう。

そして、近くに人がいる場合

冷やせる物を持ってきてもらいアイシングを行います。

この時に注意が必要なのは

冷やしすぎない!目安は10~15分(最大20分まで)

ここで痛みが強くなったり、

足に痺れが出てきた場合は直ぐに中止し

医療機関へ行きましょう。

 

アイシングによって多少動けるようになった方は

コルセットがあれば装着し医療機関へ

整形外科はもちろん整骨院でも治療が行えます。

(症状により保険も適用できます。)

当院では

鍼や特殊電気治療を行うことで疼痛を緩和し、

テーピングやサラシ固定で動作を補助します。

 

まずは、ならないことが一番!!

日頃から湯船につかる、ストレッチを行うなど

予防に努め、違和感やちょっとした痛みがあったら

気軽にご相談下さい!

 

交通事故・労災取扱

東京都墨田区京成曳舟駅より徒歩3分

はれやか整骨院・鍼灸院(京島本院)

 

 

 

 

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.18更新

おはようございます。

 

みなさんは「寝言を言ってたよ」と家族に指摘されたことはありませんか?

この間妻からメロンソーダ3つくださいって寝言で言ってたよという指摘が。


笑い事で済めばよいのですが、実は見過ごせない危険な寝言もあるのだそう。
寝言はレム睡眠時に出るものとノンレム睡眠時に出るものの2つに大別されるのだそうです。
「寝言は通常、浅い眠りのレム睡眠時に出ることがほとんどで、大きな問題ないようですが

ノンレム睡眠時の寝言は

ストレスが多い人や

感情を押し殺してしまいがちな人ほど

多いので要注意。

なかには寝ながら怒る人や泣き出す人など、

睡眠時に感情があふれてしまう人もいるようです

寝言のパターン
レム睡眠時(身体は休み、脳が活動している状態)
・朝方、眠りが浅いときに出やすい
・夢の内容と関係する寝言が多い
・奇想天外な寝言が多い


ノンレム睡眠時(脳も身体も休息している状態)
・入眠直後、眠りが深いときに出やすい
・日常生活での出来事に関する寝言が多い
・怒りや悲しみなど負の感情が寝言に現れやすい
ムニャムニャと言葉にならない寝言なら特に問題ありませんが

はっきりとした言葉で頻度が高くなると脳が異常を訴えている可能性があるみたいですね。
特にノンレム睡眠時の

はっきりとした寝言は休んでいるはずの脳が休めていない

つまり脳が正常に働いていない可能性があり、

アルツハイマー病とよく似た症状のレビー小体型認知症

うつといった病気の前兆であるケースもあるようです。
また、睡眠不足が原因で浅い眠りが続き

寝言が増える場合も。

悪夢を見てうなされたり

叫び出すのはこのタイプが多いとか

この病気の原因はさまざまですが

ストレス過多によって悪夢を見やすくなっていることに起因する例が多いそう。

ビジネスパーソンを中心に若者の睡眠時間は年々減少し

睡眠障害を引き起こしてしまう人が多くなっています。

『レム睡眠行動障害』もその1つ。寝ている間の言動は本人には分からないので、

一緒に寝ている人が『おかしいな』と早めに気づいてあげることが大切。それによって重病化する前に防ぐことも可能です

テルワークや自粛生活でのストレスも限界になる前に対応が肝心

鍼やお灸が効果的でオススメですよ。

 

自律神経の調整を筋肉の硬さを取り除き

質の良い睡眠をゲットしましょう。

 

交通事故・労災取扱

東京都墨田区八広2-5-3堀江ビル1F

京成曳舟駅より徒歩5分

はれやか整骨院・鍼灸院~Garden~

TEL03-6657-5050(八広院)

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.16更新

こんにちは、八広院の山口です。


このごろ少し日が延びてきた気がします。


帰り道が明るいのはうれしいですね。


緊急事態宣言下で、おうち時間が

増えていると思います。

子供の宿題で毎日30分以上

体を動かしているかをチェックする、

というものが出たのですが10分はあっても、

毎日30分以上運動をする事って

なかなか難しいですね。

じっとしている訳でもないけども、

意外と運動不足でした。

 

先日、足のふとももがつった!

という患者さんが来院されました。

毎日続けて明け方につっちゃう

という話もよく耳にします。


毎日つってしまうのは

とても辛いことです。


つったあとに強い痛みが残ってしまったり、

何日もその痛みが消えない場合、

筋肉を損傷してしまっていたり、

肉離れがおきてしまっている可能性もあります。


足のつり、軽んじるなかれです。


原因としては水分不足や、足を冷やして

しまっていたり、疲労が溜まっていたり、

寝ている姿勢がつりやすくさせてしまっている

など色んなことが考えられます。

予防としては
寝る前に軽くストレッチをする

コップ一杯の常温や白湯を飲む

長ズボンを履いて寝る、などです。


もしも、つった時

まずは落ち着いて深呼吸してからだをゆっくりのばしていきます。

その後に強い痛みが残って

しまう場合には

早期に医療機関にかかりましょう。


当院では、

置き針で筋肉を緩めたり予防をする

冷えている場合にはお灸で血流を

良くするなど症状に合わせて対応していきます。

お気軽にご相談ください。

交通事故・労災取扱
東京都墨田区八広2-5-3堀江ビル1F
京成曳舟駅より徒歩5分
はれやか整骨院・鍼灸院~Garden~

TEL03-6657-5050(八広院)

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.14更新

こんにちは、

 

 

緊急事態宣言が拡大されたようで

再びテレワークに戻った方や

デスクワークが多くなった方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方々のために

眼精疲労を回復させるコースをご用意しております。

 

頚にある眼精疲労に効くツボに対して

鍼治療を行い目の血流を改善させ

眼精疲労と関係の深い頚の筋肉を和らげます。

また、フェイスマッサージにより

目周囲の筋肉をほぐすことで眼精疲労の改善効果を期待できます。

長い時間液晶画面や小さい文字を見続けることによって

筋肉の疲労から眼精疲労が起こるので

まずはこまめに休息し、疲れを感じたら

寝る前に目の周りを温めるなど行いましょう。

 

それでも取れないよ~namidanamida

という方は気軽にご相談下さい。

 

交通事故・労災取扱

東京都墨田区京成曳舟駅より徒歩3分

はれやか整骨院・鍼灸院(京島本院)

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

2021.01.14更新

おはようございます、八広院 浅野です。

 

今日は3月並みに暖かくなるとのこと。

それでもまだまだ朝晩は寒いですねー

 

特に、手足が冷える、という方は

少なくないと思います。

ちなみに私もそんな一人です・・・

 

人間は

生命を維持するために

頭・体幹が非常に大事です。

極端な話

手足がなくても生きていけます。

ということは、

身体が冷えないようにしないといけない

パーツはどこなのか・・・

自ずとわかりますよね?

 

ということで

内臓が冷えないように

することが大切です。

内臓の働きが正常であれば

それだけでも

全体の血流が良くなります。

(もちろんそれだけではありませんが)

 

当院では

内臓の働きを正常に戻すための

お灸の治療も行っています。

手足の冷えに対する

ツボ療法もございます。

 

手足の冷えにお困りの方は

ご相談下さい。

 

東京都墨田区八広2-5-3堀江ビル1F

京成曳舟駅より徒歩5分

交通事故・労災取扱

はれやか整骨院・鍼灸院~Garden~

03-6657-5050

投稿者: はれやか整骨院・鍼灸院 スタッフ

前へ 前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

はれやか整骨院・鍼灸院へのお問合せはこちら